ネット社会から取り残された歯科業界に、最新SEOの風を吹き込みます!

歯科SEO情報局 歯科SEO情報局 - 無料で出来る歯科医院ホームページのアクセスアップ術
広告費を一切使わずに、歯科業界No.1アクセスのサイトを作った運営者が大暴露

俺には何もない…、あるのは、広告費を一切使わずに1日1万人以上が訪れるサイトを作ったということだけだ…


効果的なホームページ運営に必須の "アクセス解析"

アクセス解析とは、ホームページのアクセス数を調べるものだと
思っている人も多いようですが、
実はアクセス数以外にも非常に多くのことがわかります。

今回は、アクセス解析でどんなことがわかり、
どのように応用できるのかということについて
わかりやすく解説していきたいと思います。




アクセス解析の種類

アクセス解析と一言で言っても、様々な種類があります。

有名なところでは、

Google Analytics
忍者アクセス解析
FC2アクセス解析

などがありますが、種類によって解析できる内容が異なり、
また、無料で使えるかわりに自動的に広告が入るものもあります。

一番のおススメは、非常に高性能で広告も入らず、
しかも無料で利用できる"Google Analytics"ですので、
ここから先はGoogle Analyticsをモデルにして説明をしていきたいと思います。




アクセス解析の導入方法

アクセス解析を行うためには、
まず自分のホームページにアクセス解析を導入しなくてはなりません。

詳しい導入方法についてはGoogle Analyticsのオフィシャルサイトに
説明がありますので、ここでは省略させて頂きますが、
大まかに流れを説明すると、

1.Google Analyticsに登録(サインアップ)
2.ホームページを登録
3.アクセス解析用のタグが発行されるので、それをHPに貼り付け


以上のような流れになります。

もし導入方法がわからない、自分でやるのがめんどくさい(笑)という場合は、
当社で「解析を行うページ数×1000円」で導入代行も行っておりますので
「アクセス解析導入代行希望」と記載してメールをお送りください。

hp☆ha-channel-88.com

※☆を@に変えてお送り下さい。




アクセス解析で何がわかるのか?

さて、それでは肝心の、
「アクセス解析で何がわかるのか?」ということについてですが、
実際のアクセス解析画面を見て頂きながら説明したいと思います。


まずは、アクセス解析を開いた初期状態のページです。
(画像をクリックすると拡大します)

アクセス解析1



上のほうから見ていきます。




■ レポートを表示

現在解析されているホームページのURLが表示されています。
(この場合は www.ha-channel-88.com が解析されています)



アクセス解析期間


■ アクセス解析期間

アクセス解析を行う期間は、約1年半前〜前日までの間で自由に設定でき、
下にグラフで表示されます。
(この場合は、2009/8/15〜2009/9/14までの1ヵ月間を解析しています)



サイトの利用状況


■ セッション

セッションというのは、ホームページを訪問してきた人の大体の人数です。

同じ人が30分以上経ってからホームページを再度訪問すると
再カウントされるため、実人数とは異なります。


■ ページビュー (アクセス数)

ページビューというのは、何ページ見られたのかの総数です。
いわゆる「アクセス数」とは多くの場合、この数字を指します。

例えば、一人が5ページ見た場合には"5"とカウントされますので、
実人数とは異なります。

ページビューは セッション × 平均ページビュー で計算されます。


■ 平均ページビュー

ホームページを見に来た人が、平均何ページ見ているのかを表します。

この平均ページビューと平均サイト滞在時間の2つを見ることで、
訪問者がどのくらい興味を持って見てくれているのかがわかります。


■直帰率

直帰率とは、ホームページに来た人がその1ページしか見ずに、
他のサイトに出て行ってしまった割合を表します。

この数値は基本的には低いほうが望ましいのですが、
違うURLで複数のHPを運用していたり、
1ページ内の情報量が豊富だと低くなりますので、
平均ページビューや平均滞在時間と合わせて見る事が必要です。


■ 平均サイト滞在時間

ホームページを訪れた人が興味を持ってくれているかどうかを知るために
最も重要な指標です。

中には、パッとHPを見て数秒で帰ってしまう人もいますので、
平均サイト滞在時間が3分以上であれば、
一般的にはよく見てもらえていると判断されます。

また、後述しますが、平均滞在時間はサイト単位ではなく、
ページ単位で計測することも可能ですので、
ページごとの平均滞在時間をみることで

「どのページがよく読まれているのか?」

ということがわかります。


■新規セッション率

新規セッション率とは、初めてホームページを訪れた人の割合です。
この数値が低ければ低いほど、リピーターが多いということになります。






■ ユーザー数 (ユニークユーザー)

ユーザー数というのは、解析期間の間にHPを訪れた人の実人数です。

期間中、同じ人が何度訪問して、何ページ見たとしても、
"1"としかカウントされません。



では次に、ユーザーについて見ていきましょう。


アクセス解析:基礎編
アクセス解析:ユーザー編
アクセス解析:トラフィック編
アクセス解析で広告の費用対効果を高める
アクセス解析でお宝キーワードを発見する


歯科SEO





大手ポータルサイトに登録

歯科ホームページ制作サービス

歯科医院検索-登録申し込み

歯医者/歯科情報の歯チャンネル88


お勧め激安レンタルサーバー