Yahoo、Goo、livedoorなどの大手ポータルサイトに登録!

歯科SEO情報局 歯科SEO情報局 - 無料で出来る歯科医院ホームページのアクセスアップ術
広告費を一切使わずに、歯科業界No.1アクセスのサイトを作った運営者が大暴露

Yahoo、Goo、livedoorなどの大手ポータルサイトに登録!

大手サイトからリンクを張ってもらいましょう!

SEOで上位表示させるためには、
外部リンク(他のサイトからリンクを張ってもらうこと)が特に重要ですが、
ただ数だけ集めても効果は低いため、
より「質の良いリンク」を張ってもらうことが重要となります。

YahooやGoo、livedoorなどには「カテゴリ」というものがあり、
そこに登録されることで、非常に質の高いリンクを張ってもらうことができます。

大手サイトへの登録はほとんどが有料となってしまいますが、
一度登録されればその後は追加料金なしで掲載され続けますし、
検索エンジンでの上位表示効果もありますので、
費用対効果を考えれば絶対にお得だと思います。

しかし、カテゴリ登録は必ず必要だというものではなく、
上位表示を目差すキーワードや、
ライバルのホームページの状況などによって必要かどうかが変わってきます。




Yahooカテゴリ登録

Yahooでの上位表示に必須!

Yahooでの上位表示に欠かせないのが、Yahooカテゴリへの登録です。

歯科医院の場合は【Yahoo!ビジネスエクスプレス】という
有料サービスで申し込むことになりますが、これをするかしないかによって、Yahooでの検索順位に雲泥の差が出てきます。
(Google検索にはそれほど影響はありません)

ビジネスエクスプレスの登録には審査がありますが、
歯科医院のホームページであれば以下の条件さえ満たしていれば
ほぼ確実に通ります。

逆に、以下の条件を満たしていない場合には
審査に落ちてしまう場合もありますが、
30日以内であれば無料で再審査が可能ですので、
返信メールと以下の情報を参考に修正が必要な部分を修正をして
再審査してもらえばほぼ通ります。

登録費用はYahooのみにしか登録されないにも関わらず、
52,500円と高額ですが、Yahooで上位表示させようと思ったら、
Yahooカテゴリ登録は避けて通ることができません。


【ビジネスエクスプレスの審査を通過するために必要な条件】

以下の情報が記載されていること

・歯科医院名
・医院の責任者(院長)名
・住所(番地なども省略せずに部屋番号などまで)
・電話番号(フリーダイヤルや携帯電話の番号、問い合わせフォームでの可)

その他審査のポイント

・未完成のページがないこと
・違法サイトへのリンクがないこと
・「絶対治る!」「100%完治!」などの誇大表現が無いこと
・認可を受けていない薬剤や治療法についての広告的記載がないこと
・すでにYahooカテゴリに登録されているサイトでは無いこと
 (これ、けっこうよくありますのでご注意を!)





クロスレコメンド

エキサイトやGoo、@niftyなどのポータルサイトのカテゴリに登録する場合は、
クロスレコメンド 】による登録となります。

こちらは42.000円で10以上の大手ポータルサイトに登録されますので、
こちらもSEO対策に非常に有効ですし、
特にGoogleに対してはYahooカテゴリ登録よりも威力を発揮しますので、
個人的な登録の優先順位は
「ビジネスエクスプレス」<「クロスレコメンド」です。

こちらも一度登録されればよっぽどのことがない限り掲載され続けます。

なお、クロスレコメンドも審査制ですが、
上記の【ビジネスエクスプレスの審査を通過するために必要な条件】
書いてある条件を満たしていれば審査には問題なく通過します。





Jエントリー

ライブドアやフレッシュeye、AOL、TBS、Gyaoなどの
カテゴリに登録する場合は、【Jエントリー 】による登録となります。

Jエントリーの登録料はクロスレコメンドと同じく42.000円で、
20以上のポータルサイトに登録されます。

個人的な登録の優先順位は
「ビジネスエクスプレス」<「Jエントリー」=「クロスレコメンド」です。





カテゴリ登録の費用対効果について

大手サイトのカテゴリに登録されることによる一番のメリットは、
YahooやGoogle等の検索エンジンで上位表示されやすくなるということです。

しかし、カテゴリ登録をすれば
検索順位が100位だったものが1位になるというわけではありませんし、
50位から30位に順位が上がっても
目立ったアクセスアップは期待できませんので、
まずはカテゴリ登録以外のSEO対策を行って、
目的のキーワードで20位以内に入るようにしてから、
最後のテコ入れとして登録することをお勧めします。

ただ、例えば「インプラント」のように、
カテゴリ登録が常識となっているキーワードもありますので、
そのようなキーワードで上位表示を目差す場合は、
こちらもカテゴリ登録をしておかないと非常に不利になりますし、
特にカテゴリ登録の影響が大きいYahooではお話にならなくなってしまいます。
(武器も持たずに敵の群れに突っ込んでいくようなものです^^;)

つまり、カテゴリ登録は必ず必要だというものではなく、
上位表示を目差すキーワードや、
ライバルのホームページの状況などによって
変わってくるということを覚えておいて下さい。




携帯サイトのカテゴリ登録について

携帯サイトにもカテゴリ登録がありますが、
携帯サイトのカテゴリ登録はPCサイト以上に重要な要素です。

というのも、PCの場合はカテゴリ登録を行っていなくても
SEO対策を行って上位表示されるようになればアクセスが増えますが、
携帯サイトの場合には各社がそれぞれ独自の公式サイトを運営しており、
その公式サイトに表示されるためには登録が前提となっている場合が
多いからです。

また当然、カテゴリ登録は上位表示にも威力を発揮します。
(やっぱりというか、特にYahoo携帯では絶大な威力を発揮します)

Yahoo!ビジネスエクスプレス】と【クロスレコメンドモバイル 】、
Jエントリーモバイル 】で大手携帯ポータルサイトへの
カテゴリ登録が可能です。

携帯サイトの場合のお勧めは、
利用者が多く効果も絶大なYahooビジネスエクスプレスです。

 




審査を通るかどうか不安だという方は・・・

基本的なポイントをしっかりと押さえていれば
審査はほぼ問題なく通りますが、
万が一審査に落ちてしまうと登録手数料が丸々無駄になってしまいます。

審査を通るかどうか不安だという方は、
当社で登録代行を行っておりますのでそちらをご利用ください。

万が一審査に落ちてしまった時には全額返金させて頂きますので、
安心・安全・お手軽に登録ができると思います。
(申し込みは下のサイトからお願いいたします)


歯科SEO




大手ポータルサイトに登録

歯科ホームページ制作サービス

歯科医院検索-登録申し込み

歯医者/歯科情報の歯チャンネル88


お勧め激安レンタルサーバー