ALL ABOUTプロファイルについての考察です

歯科SEO情報局 歯科SEO情報局 - 無料で出来る歯科医院ホームページのアクセスアップ術
広告費を一切使わずに、歯科業界No.1アクセスのサイトを作った運営者が大暴露

俺には何もない…、あるのは、広告費を一切使わずに1日1万人以上が訪れるサイトを作ったということだけだ…


PayPerPostに対するGoogleの対応

皆さんは「PayPerPost」(PPP:ペイパーポスト)ってご存知でしょうか?

PayPerPostというのは簡単に説明すると、
お金を払って第三者に自分にとっての良い記事を書いてもらうことです。

例えば歯科医院の場合、
読者数の多いブロガー(ブログを書く人)にお金を払って、

「あそこの先生は上手くてお勧めよ!」
「○○医院の先生は近所でも名医と評判です」

などの、「自作自演口コミ」を書いてもらうわけです。


このことについては以前僕が歯チャンネルの裏歯科情報で、
歯科医院口コミサイトの裏」として暴露しましたが、
ここでは詳しく書いてない情報として、

「おたくの医院さんの良い口コミ、書いてあげますよ」

という業者が多数存在しているということがあります。


しかし、このような自作自演は当然モラルの問題がありますし、
ネットで情報収集をする人にとっても良いものではありません。

そこでGoogleはこのようにお金目的で書かれた口コミ記事(PPP)を
検索から除外するなどの対応を行っていたのですが、
なんと!Google自身がこのPPPのキャンペーンを行っていました!


⇒参考:ページランクがゼロになり途方に暮れるPayPerPostユーザーたち
⇒参考:Yahooからの市場奪取に向けて手段を選ばぬGooglePayPerPostキャンペーンを採用


最近YahooとGoogleの検索シェアが拮抗してきていますが、
その理由はYahooがあからさまに利潤追求なのに対して、
Googleは本当に検索する人のことを考えて
サービスを提供しているということだと僕は思っていたので
このGoogleのPayPerPostキャンペーンは非常に残念でした。


しかしその後、Googleがこのプロモーションについて
自らのポリシーに違反していると表明・謝罪した上で、
プロモーションを中止しました。


⇒参考:Google のマーケティング活動について


さすがGoogle!
ますますファンになりました!!

10年で世界第10位以内になる企業は技術だけではなく、
やはり信念も素晴らしいな〜と感動しつつ、
僕も「多くの人の役に立ちたい」という信念を
絶対にぶらさないようにしながら、
これからも頑張っていきたいと思いました。


ちなみに、この記事を書くのに
Googleからお金は貰っていませんので…(^^;)


今回のGoogleの対応で注目すべき点

今回の件をサイト運営者と言う立場で見た場合注目すべき点は、
Googleがやらせ広告・口コミに対して完全に「NO!」と
言ったということです。

Yahooは儲かればなんでもありみたいなところがあるので
今後どうなるか分かりませんが、
少なくともGoogleに関して今後自作自演の口コミを行うことは
ペナルティの大きなリスクを背負うことになるでしょう。

もちろんペナルティを受ける受けない以前に、
モラルの問題がありますけど・・・。


昨日もある業者から、

「おたくのサイト(歯チャンネル)の良い口コミ、書いてあげますよ」

という電話営業がありましたが、
それがGoogleの最大のライバルである
Yの子会社だったことは秘密です…


Google SEOとYahoo SEOの違い
PayPerPostに対するGoogleの対応


歯科SEO





大手ポータルサイトに登録

歯科ホームページ制作サービス

歯科医院検索-登録申し込み

歯医者/歯科情報の歯チャンネル88


お勧め激安レンタルサーバー