ALL ABOUTプロファイルについての考察です

歯科SEO情報局 歯科SEO情報局 - 無料で出来る歯科医院ホームページのアクセスアップ術
広告費を一切使わずに、歯科業界No.1アクセスのサイトを作った運営者が大暴露

俺には何もない…、あるのは、広告費を一切使わずに1日1万人以上が訪れるサイトを作ったということだけだ…


Google SEO と Yahoo SEO の違い

GoogleとYahooにはそれぞれ特徴があり、
そのためSEOのやり方も変わってきます。

今回は、グーグルとヤフーそれぞれの検索エンジンの特徴と、
SEO対策の大きな違いについてわかりやすく解説したいと思います。




Googleは"サイト単位"、Yahooは"ページ単位"

GoogleとYahooでまず大きく違うのは、

Googleは"サイト単位"、Yahooは"ページ単位"

で、評価を行っているということです。


つまり、Googleではサイトそのものの価値を重視しているのに対し、
Yahooではページ単位での価値を重視する傾向があります。


具体的には、Googleの場合はサイト自体が評価されると
そのサイト内の他のページの順位もおおむねアップしますが、
Yahooの場合にはSEOを行ったページの順位だけがアップし、
その他のページの順位アップにはそれほど影響がありません。
(全く影響がないわけではありませんが、Googleと比べると微々たるものです。)




Googleの基本は"ページ増"、Yahooは"サイト増"

Googleではサイト自体の評価が高まると、
そのサイト内の全てのページの順位がアップするので、
例えば一つのサイトで"審美"、"矯正"、"インプラント"など、
複数のキーワードで上位表示させることも不可能ではありません。


一方、Yahooの場合には、
一つのサイトで"審美"、"矯正"、"インプラント"など
複数のキーワードで上位表示させようと思ったら、
それぞれのページに対してSEOを行わなくてはなりません。


しかし、Yahooではそのサイトが「何について書かれているサイトなのか?」
ということも評価の対象になりますので、
様々なキーワードが入ってくるとそれぞれのキーワードでの
上位表示が困難になります。

そのためYahooでは、
インプラントならインプラント、矯正なら矯正といった感じで、
それぞれのキーワードに特化したサイトを作るのが非常に効果的です。


つまり、Googleの基本は"ページ増"、Yahooは"サイト増"です。


Google SEOとYahoo SEOの違い
PayPerPostに対するGoogleの対応


歯科SEO





大手ポータルサイトに登録

歯科ホームページ制作サービス

歯科医院検索-登録申し込み

歯医者/歯科情報の歯チャンネル88


お勧め激安レンタルサーバー